不動産で疑問があれば気軽に相談して問題を解決

人気を理解して賢く

国債は広く人気のある投資商品です

国債は安全資産として人気の高い金融商品です。元本が保証されていることが大きな魅力と言えますが、最近では、物価に連動して元本が変動するものも出てきました。しかし、デフォルトする可能性が極めて低いことから金融機関をはじめ、多くの機関投資家、個人投資家に購入されています。最近では、10年物国債の利回りが0.3%を割り込むなど、今までにない動きを見せています。長いことこのような低金利が続くことは考えにくいですが、長期金利の指針となる10年物新発国債の利回りが低下していることは、企業の資金調達コストを抑えさせる効果があります。また、金利が低下していることは価格が上昇していることを意味しますので、国債を大量に保有している金融機関は大きな含み益を抱えている可能性もあります。

将来を予測して投資商品を選ぼう

個人が国債を保有する際に注意するべきことは、インフレーションに弱いということです。元本が保証されているということは、元本が動かないということも意味しますから、物価がじわじわと上昇していく中で、額面金額が変わらなければ、自分が保有している資産が目減りする可能性があります。但し、このようなインフレーション時にも安心できる国債として物価連動国債が登場してきたのです。デフレーション時には元本割れを起こすリスクもありますが、インフレーション時には額面金額が増えていきます。インフレーション時における国債のデメリットを解消した金融商品ということができます。将来の予測をしてどのような国債を保有するか考えましょう。